Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

2学期のカレンダー

4月
29

2学期のカレンダー

プロコースの皆さん

校長のジェレミーです。

現在、スケジュールの管理を行っています。私が管理することになるので、これまでのやり方を変えていくことになります。

スクールの状況は変化しています!

ですが全てはうまくいっています。

 

グレッグ・ホールダウェイが日本に戻ってきます。

今年の2学期にグレッグ・ホールダウェイをお招きしました。

グレッグは、大阪と東京の両都市で11月に教えます。彼は客員教師としてやってくるのではありません。彼は私の代行として教えます。したがってグレッグのセッションに出席する場合は、ジェレミーのセッションに参加するのと同等扱いされ、そのためのBODYCHANCEルールに従っていただくことになります。

グレッグのクラスはティーチングメソッド、ボディシンキング、シンキングボディとしてカレンダーに記載されています。グレッグのクラスに出席すれば80%の出席数が獲得できます。グレッグのクラスに出席するためにVT単位は必要ではありません。

 

新学年度のためのジェレミーによる第2ステージのアセスメント

今年の学年度は、第2ステージのトレーニング生は、第3ステージに移行する前にアセスメントを受けていただきたいと思います。したがって今年の学年度から第2ステージのトレーニング生はジェレミーの3つのアセスメントを受けていただきます。

まず私のアセスメントを最初に受けていただくことをお勧めします。失敗した場合は、あなたのレベルを上げるためにジェレミーからワークを受け、そしてアセスメントにパスしてください。それから残りの2回のアセスメントを受けてください。

 

 

2学期のカレンダー

クリックしてダウンロード

2学期のための最終スケジュールを添付しました。

新しい先生からワークを受けたら、メモを取っておいてください。去年と同じようにあなたのフィードバックをお聞きしたいので、サーベイを行います。あなたのお気に入りの先生は誰でしょうか?

2018年のトレーニング生サーベイを見ると、皆さんは多様な先生から学びたいと思っておられるのがはっきりと出ていました。多様性は、BODYCHANCEメソッドの特徴ですー私たちはティーチングメソッドの多様性に価値を置いています。自然の摂理が証明しているように、多様性は基本的に強く、確固とした環境を作るための重要な要素であると言えます。

2学期には22人のアレックスカバリの先生たちをお招きします。2学期にはBODYCHANCEの卒業生であり、クラリネット奏者である豊永よしこさんが先生のメンバーとして加わります。よしこ先生は、9月3日と10月1日に教えます。

ジェレミー相談会では、コメント、質問、不満をお伝えください。カレンダーに記載されている◆のマークがジェレミーの相談会です。

 

ディスカバリスクールの導入

何年も前、BODYCHANCEがATAと呼ばれていた頃、わたしたちの唯一のスタジオは目白にありました。最初にビギナーが出席できるクラスを導入しました。そのクラスはビギナーが出席できるクラスでした。そのクラスはお立ち寄りクラスという名で呼ばれていました。たいてい、毎週1、2人の人が参加しました。

お立ち寄りクラスでは、ビギナーがやって来たら、当時トレーニング生であった紀美子さん、知子さん、由香さん、ケンさんたちにプロコースに、たまにやってくるビギナーの方にワークをする機会を提供できました。

また、全てのトレーニング生が新しい生徒さんとアクティビティレッスンをするチャンスでもありました。

このシステムをふたたびプロクラスに導入したいと考えています。このシステムを「ディスカバリスクール」と呼んでいきたいと思います。私がマージョリー・バーストゥのワークを体験したのと同等の一貫した学習体験をBODYCHANCEから提供していきたいと考えています。マージョリーのクラスでは、全ての人が一緒に学習しました。

ディスカバリ・スクールはBODYCHANCEの一般向けベーシックプログラムです。参加者は様々なトピックを学べる特別モジュールに参加できるのと同時に、セレクトしたプロクラスの前半に参加できます。

プロメンバーの方の中でも特に第2、第3ステージにいる方は、ディスカバリスクールのモジュールにぜひ参加してください。受付でディスカバリスクールのカレンダーに記載されたトピックや時間をみてください。

 

BodyChance スタッフアレンジメント

皆さんはご存知かと思いますが、あきおさんは4月末にボディチャンスを辞職されることにになっていました。

しかし正直なところ、あきおさんほどお仕事ができる方をなかなか見つけられず困っていました。そこであきおさんに「辞職される時期を延期していただけないでしょうか」とお願いしました。

幸いにも、あきおさんにトレーニング生と現在の状況をご考慮いただき、辞職を延期していただけることになりました。皆さんにこのニュースをお知らせすることができ、光栄に存じます。

***

連絡事項は以上です。BODYCHANCEにトレーニング生として参加していただき、ありがとうございます。

にこやかに

ジェレミー校長

2学期のカレンダー –> クリックしてダウンロード

 

*** ENGLISH ***

Dear Pro course students,

It’s Jeremy, your Principal.

I am back in charge of the schedule these days. Which means I bring my customary innovation to the way of doing things.

 

First, a nice surprise:

Greg Holdaway Is Coming Back

I invited Greg Holdaway to return for your 2nd semester this year. He will teach in November in both Osaka and Tokyo.

He is not coming as a Visiting Teacher (VT).

Instead, he replaces Jeremy – therefore attending his session is governed by the same BodyChance rules as attending Jeremy’s session.

Greg’s classes are shown on the calendar as TeachingMethods, BodyThinking and ThinkingBody. They will all count towards your 80% attendance.

You do not need any VT credits to attend Greg’s classes.

 

Jeremy’s 2nd Stage Assessment for New Academic Year

From this new academic year, I will be assessing all 2nd Stage trainees. The new rule is this: 2nd Stage trainees are required to do one of their three assessments with Jeremy.

I strongly recommend you take my assessment first – so if you fail, you can work with me to lift your standard, pass and then sail through your final two assessments.

 

2nd Semester Calendar

Click to Download

I have attached the final schedule for the 2nd semester.

Please make notes of the new teachers’ sessions you attend. As I did last year, I will be making another survey to get your feedback. Who are your favourites?

In the 2018 Trainee Survey, one of the clear messages I received was you enjoyed having a variety of teachers to learn from. This variety is a feature of BodyChance Method – we value a diversity of teaching methods. As Nature demonstrates, diversity as a principle contributes towards creating strong and robust environments.

In the 2nd semester – you have 22 different Alexscovery teachers available. One new teacher to the line-up this semester is BodyChance Graduate and Clarinet player Yoshiko Toyonaga (豊永よしこ). She will be teaching 9/3 and 10/1.

Please remember you can always give me comments, questions and complaints at a ジェレミー相談会 – denoted with a ◆ on the calendar.

 

Introducing Discovery School

Years ago, when BodyChance was called ATA, and our only studio was in Mejiro – I used to run classes which allowed beginners to attend at the start. We called them drop-in classes. Usually one or two people attended every week.

I used the time to give my trainees then – Kimiko, Tomoko, Yuka, Ken & others – an opportunity to work with beginners occasionally in their Pro class.

It also gave all trainees a chance to see activity lessons with new students.

I am introducing this system back into the Pro course. I am calling it “The Discovery School.” My wish is that BodyChance offers a seamless learning experience, much as I experienced with Marjorie Barstow. Everyone learnt together.

Discovery School is an evolution of BodyChance’s Basic public programme. Participants are able to visit the first half of selected Pro classes, as well as attending special Modules of learning on different topics.

Pro members – especially 2nd and 3rd stage trainees – are encouraged to attend the Discovery School Modules. You can see the topics and times on the Discovery School calendar in Uketsuke.

***

BodyChance Staff Arrangements

As you may know already, Akio planned to leave BodyChance at the end of April.

However, it has been very difficult to find same level of person, and I have negotiated with him to delay his departure.

Akio accepted the offer to consider trainees and current situation and stay for a while. I am very glad to be able to announce this to you.

***

That’s all for now. Thank you again for being a trainee at BodyChance.

Cheerfully

Jeremy
Principal

2ns Semester Calender -> Click to Download

Sorry, the comment form is closed at this time.