Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

【重要】ボディチャンス内部の変化―これはボディの変化のことでしょうか?


トレーニーの皆さま

ボディチャンスのスタッフに関して2点の変更のお知らせがあります。

最近お怪我をされた嶋村順子さんはただいま療養中です。来年の2月まで教えることができません。

ボディチャンスのフルタイムスタッフではなく、パートタイム教師になることが決定されました。

順子さんはトレーニー生のためのすばらしきサポーターでした。日本においてアレクサンダーの発見を広めるために献身し、貢献していただいた順子さんに大変感謝しています。

順子さんの1日も早い回復を祈っています。回復後はボディチャンスに教師として復帰される予定ですから、楽しみにしていてください。

 

現在スタジオで順子さんがみなさんに対応することができない代わりに、私や事務局に連絡するための新しいシステムをご紹介します。

 

1. クラスの後でジェレミーに質問する

12月から2回、クラスの後30分間みなさんのお話をお聞きする時間を試験的に行っています。

聞いてもらいたいことのある方はぜひジェレミーにたずねてください。

通訳の助けを借りてあなたのご相談に乗ります。

質問に対して良い対応ができない時は、祐介さんにご相談ください。

 

2. メールを送ってください:  Pro@BodyChance.jp

 ボディチャンス・プロに関する質問や懸念をお聞きするために新しいメールアドレスを用意しました。

これからは個別のスタッフのメールではなく、このメールアドレスにお届けください。

 
ボディチャンス・スタッフ全員がこのメールアドレスに届くメールを読みます。

みなさんからのメッセージは、メッセージの内容に適切に対応できるスタッフが対応していきます。

個人的な話を伝えておきたい方は、クラスの後にジェレミーに直接お話しください。

 
3. トレーニー生の面談

由香さんが実習レッスンのための面談、および、第1ステージと第2ステージを終了する時の面談を担当します。

面談に関する質問は pro@bodychance.jp までお届けください。
 
現在、こうした面談をどのように扱うかを思案中です。

2019年4月から新しいプロセスを導入する可能性があります。

この仕事の担当者は順子さんですが、由香さんに引き継がれてからも、しばらくは同じやり方で実施される予定です。

***

もう一人退職される方は楠道子さんです。彼女は1月の終わりにフルタイムスタッフではなくなります。

道子さんはヨガのニッチを構築するため、この3年間尽力されました。

道子さんは、数多くの聡明で好奇心旺盛なヨギーニをプロコースに紹介しました。

ボディチャンスのB2Bビジネスの構築に対して力を発揮し、新宿で企業・りらいあのための初めてのパイロットセミナーを実現していただきました。

道子さんの貢献に大変感謝しています。

新しいキャリアの道をこれからも元気よく歩んでいかれることを願っています!

道子さんは通訳とBCベーシック教師をやめ、新たな独立したキャリアにフォーカスしていきます。

道子さんのメッセージを下記に添付しましたからお読みください。

 
順子さんと同じように、道子さんもプロコースで教え続けます。

土曜日の夜のアサーナクラスは2月・3月まで継続します。

2019年の新学期に変更のある場合は後日お知らせします。

 

お知らせは以上です。

 

ボディチャンスで勉強することを選択していただき、光栄に存じます。

スクールの繁栄と改良を目指し、努力し続けたいと存じます。
 

クラスの後のオープンセッションの時に、ぜひみなさんのご提案をお聞きしたいと思います!

 
にこやかに
 

2018年12月8日

ボディチャンス校長、ジェレミー

 

〜道子よりメッセージ〜                                

BodyChanceの皆さま

2019年1月末で、BodyChanceでのフルタイムスタッフとしての仕事を終え、独自の活動をはじめることにいたしました。

BodyChanceではトレーニー時代から、ヨガのプロジェクトを立ち上げ、皆さまのご支援により、沢山の新たな活動と出会いを経験できました。

一人でやっていくことは不安もありますが、ある意味、皆さんと同じように自分の道を開いていくことでもあります。

「実はやりたかったけど、なかなかできなかったこと」から始めるつもりです。一緒に学んだ皆さまとは、これからも切磋琢磨しながら、新しい形で学び続けていけたらと思っております。

プロコースで、皆さんにまたお会いできるのを楽しみにしております。

楠 道子

 

 

 

Changes at BodyChance – or is that BodyChange?

 

 

Dear Trainees,

 

I am writing to announce two changes of staff at BodyChance.

 

Junko Shimamura is still recovering from her recent injury and cannot teach again until at least February. Today it was decided that she finish as a full-time staff member of BodyChance and continue on as a part-time teacher.

 

Junko has been a wonderful support for trainees. I want to thank her warmly for her dedication and work to keep BodyChance Method and Alexander’s discovery alive and well in Japan. I trust she will have a speedy recovery, and you can still enjoy her teaching in BodyChance Pro.

 

Now that she is unavailable, I am introducing a new system for you to keep in touch with me and BodyChance management.

 

1. TALK TO JEREMY AFTER CLASS

 

Starting this December, I am available twice a month after my class for 30 minutes. Come and talk with me if you have any need. An independent translator will assist me. When I cannot manage your query directly, I will ensure that Yusuke follows it up.

 

 

2. EMAIL TO: Pro@BodyChance.jp

 

I have set up a new email address where you can send any question or concern about BodyChance Pro. From now, please write to this email address and not to individual staff members.

 

All BodyChance staff has access to this email, and your message will be answered by the appropriate person, including me. If you have a private or personal matter, I suggest you come and talk with me directly after class.

 

3. TRAINEE INTERVIEWS

 

Yuka will be taking over the role of interviews for the Jisssu lessons, and some of the other interviews for graduation from 1st and 2nd Stages.

 

Please email to pro@bodychance.jp to ask for an interview.

 

We are looking at how we handle these interviews, and may start a new process from April, 2019. However, for now things continue the same way with Yuka taking over this role from Junko.

 

***

 

The other staff member leaving is Michiko Kusunoki, who will finish as a full-time staff at the end of January.

 

Michiko has done an incredible job over the last three years building up the Yoga niche, and introducing many bright and curious Yoginis into Pro. She also helped to build BodyChance’s B2B biz, and organise our first pilot seminar with Relia, Inc. in Shinjuku.

 

I am so grateful for her contributions, and wish her well in her new career!

 

Michiko is going to take time off as a translator and BC Basic teacher to focus on her new independent career. She has written a message to you, which appears below.

 

As with Junko, Michiko will continue teaching for BodyChance in Pro. The Saturday evening Asana class will continue in February and March. Any changes for the new 2019 academic year will be announced at a later date.

 

That’s all for now. I am grateful that you choose to study at BodyChance, and want to the school to continue to grow and improve in the way it serves you.

 

Please come along and give me your suggestions at one of my open sessions after class!

 

Cheerfully

 

 

Jeremy

BodyChance Principal.

December 8th, 2018.

 

【重要】ジェレミーのコンサルテーション・トライアルサービス


ジェレミーのコンサルテーション・トライアルサービス

こんにちは、ジェレミーチャンスです。

日本の大学によっては、ティーチングセッションの30分後に生徒さんがコンサルテーションを受けられる時間を作るそうですね。

 

そこで2018年の11月と12月にボディチャンスはこのサービスを試運転したいと考えています。

うまくいけば、このセッションを継続したいと思います。

 

 

「私に何か相談したいことがありませんか?」

 

 

その場合は下記から時間をチェックし、クラスの後に残って私に相談してください。

セッションはどの生徒さんでも受けられます。通訳付きで話し合っていきましょう。

 

ジェレミーがお助けすることができない場合は、マネージャーの裕介さんへ連絡してください。

USKさんと課題をさらに話し合っていってください。

 

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

<東京スケジュール>

12/1(土)17:00-17:30

12/11(火)17:00-17:30

<大阪スケジュール>

12/6(木)12:30 -13:00

12/8(土)18:00 – 卒業パーティ内で行います。

 

にこやかに

ボディチャンス校長・Jeremy Chance

 

<USKによる補足>

ジェレミーへの相談内容は、今後の進路の不安やアクティビティを何をすればいいか分からない、オンラインビデオをどのように見たらいいのか?など。

アクティビティで聞くかどうか迷うことや、学校のルールの質問などを聞く場として利用してもらえればと考えています。

レッスンとは違うジェレミーとの交流を増やして、色々と相談できる場を作ることができればと思い、試験的に行います。

今回は行いませんが、定期開催になれば遠方の方も参加できるようにスカイプつなぐなども考えております。

ぜひご参加ください。

 

そして新しく相談窓口専用アドレスを作りました。

【プロ相談アドレス】pro@bodychance.jp

質問・相談に関しては、フルタイムスタッフが随時お答えしていきますので、今後はどしどしこちらをご利用ください。

BODYCHANCE 山口裕介

 

 

Jeremy Consultation Trial Service

In some Japanese Universities, I am told that the Professors become available for students to consult 30 minutes after some of their teaching sessions.

I am going to trial this service at BodyChance for November and December, 2018.

If successful, I will continue this regularly.

Do you have something you want to talk to me about?

Then please check the times below and stay after class and talk with me. The session will be open for any student to attend, and we will talk together as a group – with a translator of course.

In the case I cannot help you, I will refer the matter to USK, our Student Service Manager, and he will contact you to discuss the matter further.

I look forward to see some of you then!

Cheerfully

Jeremy Chance,

BodyChance Principal.

 

2018年3学期カレンダー最新版(11/27更新)


プロコース生の皆さま

先日から怪我によりお休みをいただいている嶋村順子教師ですが、現在順調に回復に向かっております。

しかしながら、完全な回復までは今しばらく時間がかかる見込みで、大事をとって来年1月末までお休みをいただくこととなりました。

レッスンを楽しみにしていただいていた皆様におかれましては大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

これに伴う教師の変更は下記をご覧ください。

皆さまには大変ご迷惑とご心配をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

12~1月の担当教師が変更となるクラスがございますので(赤字部分)、以下の最新カレンダーにて確認をお願いいたします。

 

【2018年3学期カレンダー】 11/27更新

 

質問・相談などは山口までお声がけください。

どうぞよろしくお願いいたします。

BODYCHANCE 山口裕介

usk@bodychance.jp

【重要】11月教師代講のお知らせ


プロコース生のみなさま

本日は教師代講のお知らせです。

ディレクター嶋村順子が怪我の治療のため、今月末までお休みをいただくこととなりました。

そのため、下記のクラスの教師が変更、休講となります。

予定されていたみなさまには大変ご迷惑をおかけします。

<教師変更>

11/16(金)19:00−22:00 新宿スタジオ 順子→愛子

11/20(火)9:30-12:30 目黒スタジオ 順子→裕介

11/30(金)19:00-22:00 新宿スタジオ 順子→紀美子

<休講クラス>

11/18(日)10:00-17:00 新宿スタジオ 

※この日は目黒スタジオでジェレミーチャンスによるBT1dayセミナーが行われます。

現時点で参加者はプロコース生のみとなっていますので、セミナーの流れや作り方などジェレミーへ質問して必要なだけ学べんでもらえればと思います。

このセミナーは2単位で出席可能のクラスです。
新宿へ参加を予定されていた方はぜひジェレミーセミナーへの参加をご検討ください。

 

以下、嶋村順子より皆様へメッセージです。

***

「この度はご心配をおかけしてごめんなさい。
レジャーの最中に脚を痛めてしまい、予想以上に復帰まで時間をいただくことになりました。
「年寄りの冷や水」と言われても仕方のない事故ですが(笑)、怪我なので時間が経てば治ります。しっかりと治しつつこの状況にも学びを見出す2週間としたいと思います。
みなさまにはたいへんご迷惑をおかけしますが、留守の間、どうぞよろしくお願いいたします。」

***

今回の件についてのお問い合わせはusk@bodychance.jp(山口)までご連絡ください。

急な連絡となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

BODYCHANCE

山口裕介 

usk@bodychance.jp

 

 

GW合宿2019 TM生向けの申込開始しました


TMコース受講中のみなさま

 

GW合宿2019の申込受付を開始いたします。

2019年の合宿はこれまでとまた異なる海外からのゲスト教師2名。

お二人ともBODYCHANCEでのレッスンは初めてなので、どんな体験ができるのか今から楽しみです。

詳しくは下部にある概要資料をご覧ください。

TM生は基本的に合宿の参加は必修となっております。

参加が難しい場合があれば、必ず山口まで連絡をお願いします。

 

TM生・申込書提出期日:2018/12/25まで

 

参加者数を把握するために必ず期日までに申込していただけますようご協力をお願いいたします。

また期日までに参加を決めにくい方は、「いつなら参加可否が決められるか」の日時を合わせて山口までご連絡をお願いします。

2019GW合宿概要→こちら

TM生向け申込書→こちら

 

【申込方法】

①書面での申込

②メールでの申込
 申込書をダウンロードし記入後、スキャン(スマホ写真可)したデータを添付して申込。

 

以上とはなりますが、何か不明点や上記以外で不都合なことがあれば担当までご連絡をお願いいたします。

合宿担当:usk@bodychance.jp (山口)

 

【重要】Bodychanceよりお知らせ


プロコース生の皆さま

 ボディチャンス校長のジェレミーチャンスです。

本日は重要な発表をお伝えします。

お読みいただく前に頭が動き、体がそれについてくるようにディレクションを送ってください。

 

これからお伝えする情報をお受け止めください。

 

 

 

 
【東京での新しいスタジオ計画のお知らせ】

ボディチャンスでは大きな決断をいたしました。

目黒〜新宿間の沿線エリアに新しく大きなスタジオを探します。

私たちが目指す新しいスタジオは、ベーシック・プロコース生のためにより快適に学べる大きなスペースを探しています。
 

そのため新しいスタジオへの移行期間中は、2018年度3学期よりすべてのクラスを目黒スタジオにて行い、新宿スタジオは閉鎖となります。

今までに増して活気のある多様性に富んだレッスンになることを、スタッフ教師一同お約束いたします。

 

<3学期からのプロコースについて>

新宿スタジオ閉鎖に伴い、変更は最小限にとどめたいと思います。

そのため新宿で開講されていたクラスの時間帯は同じです。
詳しくはリンク先のカレンダーと時間割をご覧ください。

【2018年度3学期カレンダー】

【2018年度3学期の時間割】

移行にあたりましては、たいへんご不便をおかけいたしますが、より通いやすいスタジオを皆様に提供するための準備として、また、現行のレッスンの質を高めるための熟慮の結果であることを、どうぞご了承くださいませ。

この変更にあたって、ご質問、ご不明な点がございましたら、山口までご連絡をお願いいたします。【usk@bodychance.jp】

 

 【バジルさんの「退職」について】

 ボディチャンスのスタッフとしてほぼ10年会社に貢献してくださったバジルさんは、12月末で退職されます。

 ベーシックコースでは教えることはなくなりますが、プロコースでは2019年1月から客員講師としてお迎えしますので、これまでと同様にレッスンは受けることができます。

 彼はこれからさらに音楽家のためにワークを独自に展開される計画です。

バジルさんは、ボディチャンス卒の優秀な先生として、日本とアレクサンダー・ワークに貢献してきました。

 これからボディチャンス外にも多彩な才能が活躍できる場所を築いていく予定です。みなさん、バジルさんの成功を祈りましょう!

 
〜バジルから皆様へメッセージ〜

BodyChance教師養成コースのみなさま。

この度は校長ジェレミー・チャンスからお知らせ頂きましたように、9年に及ぶBodyChanceのフルタイムスタッフとしての仕事を終えることになりました。スタッフとしてできることは、ほとんどやり切ることができたのではないかと感じております。

 
ひとり立ちすることについては、正直不安だらけではありますが、「ひとり」でやっていくからこそ可能なことにどんどんチャレンジし、おなじ教師養成コースの卒業生として、みなさまに更なる希望やモデルを示せるような活動を構築していきたいと願っております。

 
何年も一緒に学んでくださったみなさまも、何ヶ月かだけしか一緒に学べなかったみなさまも、素敵な時間をありがとうございました。プロコースの授業で、また会えるのを楽しみにしております。
 

Basil Kritzer

******

【ボディチャンスのお約束】

多々の変化がございますが、2019年も、ボディチャンスの理念は一貫して「アレクサンダーの発見をもとにレッスンを提供することで、皆さんの望み実現のサポートをする」ことです。

学びやすい環境づくりと、質の高いレッスンの提供にこれからますます精進してまいります。

 
最後までお読みいただきありがとうございます。

本日のお知らせに関しての問い合わせは、担当山口までお知らせください。

2018年10月

ボディチャンス校長 ジェレミー・チャンス

【連絡先】

ボディチャンス事務局 

0120−844−882

office@bodychnace.jp

 
担当:山口裕介
usk@bodychance.jp

【BodyChance】ブックコースの申込受付を開始します


プロコーストレーニーの皆様

酷暑と台風で大変な夏ですが、早く秋らしくなってもらいたいものです。

これからの頭を使える季節にアレクサンダーのブックコースはいかがでしょうか。

・申込み締切り:10月18日(木)
・ブックコース開始:11月7日(水)

 
プロコースのトレーニーは、2冊(4単位)を修了することが卒業要件の1つになっています、最低2年はかかりますので、計画的に進めてください。
(次は来年5月末頃の開始になります。)

今期の受付を開始しますので、この機会にぜひアレクサンダー自身の著書にじっくり取り組み、彼の考え方の根本に触れてみてください。
(このブックコースで学べる4冊の本の概要については、このメールの末尾をご覧ください。)

 

***********************************************************

■費用
1コース:19,980円(税込)

■申込み
オフィス (office@bodychance.jp)  までメールにてお申込みください。

【申込みメールの内容】

件名:
2018年度後期ブックコース申し込み

(1)お名前:
(2)参加するブックコース:
   (略称で、EOT、UOS, CCC前半、UCL後半となります。いずれかをお書き下さい。)
(3)テキスト送付先住所:
(4)ブックコースに使用するE-mail

***********************************************************

■今回開講のブックコース
 
 今期は次の4つが開講の予定です。

 
①「テクニークの進化」(略称 EOT Evolution of a Technique)

「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章を学びます。

ブックコースが始めての方は、必ず最初にこのクラスに参加してください。

 

 

②「自分の使い方」(略称 UOS The Use of the Self)

 EOTを終了した方は、このコースになります。
「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章以外を学びます。

このコースを終了した後に、他の3冊に進むことができます。

 

 

③「個人の建設的で意識的なコントロール」CCC前半

Constructive Conscious Control of the Individual)

 ②を終了した方は、新しくこのコースを受講することができます。

 

 

④「生きている上で変わらないこと」 UCL後半

 The Universal Constant in Living

 前半からの継続になります。前半を既に受講された方のみが参加できます。

 

***********************************************************
 

■コース開始までの流れ

(1)申込み (10月18日(木)まで 締切り厳守

 

・申込み人数が揃い次第、開講を決定できます。

その後の振込・テキスト渡しができますのでお早めにお申し込み下さい。

・後の手続きがあるため、締切り後の申込みはお受けできません。

 

(2)開講連絡後に振込み (10月23日(火)まで 締切り厳守

・人数が揃い開講が決定したら、開講と振込みの連絡をさせて頂きますのでお手続きをお願いします。

・申込み時に開講が決まっていれば、申込み受付とともに振込みの連絡もさせて頂きます。

・開講・閉講の連絡は遅くとも10月20日(土)までには行います。
   それまでに開講・閉講の連絡がない場合には、お手数ですがオフィスまでご連絡を願いします。

・期限までに振込が無い場合には、申込み取り消しになりますのでご注意ください。

 

(3)テキスト渡し

・振込み確認後、郵送等で送らせていただきます。

ある程度人数が揃った段階で発送します。そのため、振込み後にかなり日数がかかることをご了承ください。

 

(4)グループへの招待の承諾

 

 開始の数日前頃に、ブックコースで使うグループへの招待をメールで行いますのでご承諾ください。

 

(5)開始(11月7日)

 
BodyChanceディレクター 石田 康裕

 

***********************************************************

◎アレクサンダーの4冊の著作の概要

(1)「人が受け継いでいる最高のもの」 MSI 

 Man’s supreme inheritance

1910年(アレクサンダーは41歳)に出版されました(ただし、現在のような形になったのは1918年です)。

彼の最初の著作であるこの本は、とても野心的です。自分が作ったテクニークが、人間の進歩にいかに有効かについての彼の確信が書かれていて、読む人に未来に対する希望を抱かせ、アメリカではかなり売れました。

立つこと、歩くことや、呼吸についての具体的な記述もあります。

アレクサンダーが主張し続けた「意識的コントロール」ということについて、彼がなぜ必要と考えたかについて、とてもよくわかります。

自分の可能性を信じられるようになることでしょう。

 

(2)「個人の建設的で意識的なコントロール」 CCC

Constructive Conscious Control of the Individual)

1923年(アレクサンダー54歳)に出版されたアレクサンダーの2冊目の本です。

テクニークの全体を体系的にまとめたもので、彼は4冊の本の中で、この本を最も重要と考えていました。

この本の執筆にあたっては、世界的な哲学者ジョン・デューイが大きく関わっています。

当時、1年のうち半分をアメリカに滞在することにしていたアレクサンダーは、その内容をデューイに詳細に確認してもらっています。

「ハンズ オン バック オブ ザ チェア」の詳しい記述もあります。

アレクサンダーは、「ハンズ  オン バック オブ ザチェア」を特許にしようと思ったのですが、それができなかったので、この本に詳細に書くことにより、著作権で守られるようにしたそうです。

 

(3)「自分の使い方」 UOS The Use of the Self

1932年(アレクサンダー63歳)に出版された3冊目の本です。第1章「テクニークの進化」は、アレクサンダーがどのようにテクニークを見出していったかを書いています。

「インヒビション」や「ディレクション」など、アレクサンダー・テクニークでの基本的な用語の始まりを知ることができます。

彼は、この内容があれば、もし直接の後継者がいなくなっても、誰かがその内容を再発見してくれるとも思っていました。

この本の出版前年の1931年に、アレクサンダーは、テクニークを教えるための先生を養成する学校を作りました。

一期生には、ジェレミーの先生で、ボディチャンスメソッドの創始者といえるマージョリー・バースト―がいました。

 

④「生きている上で変わらないこと」 UCL The Universal Constant in Living

1941年(アレクサンダー72歳)出版のアレクサンダーの最後の著作です。アレクサンダーは、この本の序文に「前著「自分の使い方」を書き終えたとき、それまでの2冊と合わせて3冊の本があることで十分だと思ったが、誤解がまだあり、理解が充分にされていないことが分かったのでこの本を書くことにした。」と述べています。

また「「自分の使い方」の出版の後、テクニークに科学的説明を与える生物学や生理学の分野の発見があった」ので、それについても触れました。

それまでの本と異なり、テクニークの具体的な記述は余りありませんが、アレクサンダー・テクニークがなぜ必要かをさまざまな人間の特性から考えさせてくれます。

 

【朗報】10月キャシースペシャルクラスのお知らせ


プロコースのみなさま

こんにちは、BODYCHANCEの裕介です。

さて10月に京都でATI年次総会にキャシーが参加されます。

嬉しいことに帰国前に大阪・東京スタジオでプロコースを担当してくれることになりました!!

さらにVT単位ではありませんので、気にせずご参加ください。

ジェレミーが代講になってしまったことをお詫びとしてのプレゼントクラスです。

大阪・東京で2日間ずつですが、参加できる分だけぜひ学びにきてください。

大阪は朝クラスがサラ、午後からキャシーと贅沢な時間が続きますよ。

 

<キャシー来日時の大阪プロコース>

10/25 木 9:30-12:30 サラ(VT単位)

              18:30-21:30 キャシー 

10/26 金  9:30-12:30 サラ(VT単位)

                  14:00-17:00 キャシー

 


<キャシー来日時の東京プロコース>

10/27 土 10:00 – 17:00 ジェレミー → キャシー

10/28 日 10:00 – 13:00 ジェレミー → キャシー

     14:30 – 17:00 ジェレミー

 

上記はプロコースのみ記載しています。

東京は予定通りTM/TB単位で出席したい方は、出席簿に記入して参加ください。
(単位を使わない方はそのまま記入せず参加ください)

大阪ではサラの特別グループレッスン・ PLもありますので別メールでお知らせしていきますので、確認しておいてくださいね。

 

******

 

また8月に台風で休講になりました東京クラスは以下の日程に変更されます。

8/8(水)BT → 11/14(水)BT 担当:愛子

8/9(木)TM → 11/15(木)TM 担当;裕介

 

今年はジェレミーの体調不良や台風などでスケジュールが不安定になっています。

ご迷惑をおかけしております。

 

上記の件やシステムについてのご相談は山口が受けたわまりますのでご連絡ください。

usk@bodychance.jp 

 

夏は逃したので10月こそはキャシークラスに出席するぞ!と意気込む裕介よりお届けしました。

BODYCHANCE 山口裕介

【重要】8,9月ジェレミープロクラス代講のお知らせ


プロコース生の皆さま
 
BODYCHANCEの山口裕介です。
 
ジェレミーの8、9月代講のスケジュールが決まりました。
 
皆さまには大変ご迷惑と心配をおかけしております。
Facebookでも家族でランチを食べてる写真があがってたりと順調に回復はしているようで、まだ私も本人に会ってないのでひとまずホッとしています。
 
さて代講教師とスケジュールは以下にあります。
また10月11月の教師の変更がございますので合わせてお知らせいたします。
 

 

<大阪>

8/2(木) TB いすゞ 
8/3(金) BT いすゞ
8/4-8/5 (土日)10:00-17:00 夏ゼミ 由香
9/13(木) 由香
9/14(金) 紀美子
9/15(土) 紀美子
9/16(日) 紀美子
 
 
8/2ATSは→11/6(金)19-22 バジルへ変更となります。
時間は同じく19:00-22:00です。

<東京>

8/7(火) TB 朝 康裕 
        BT 昼 愛子
8/8(水)  BT 順子
8/9(木)  TM 裕介
8/18(土) ATS バジル
 
9/7(金) TB 康裕
9/8(土) BT 道子
9/9(日) TM 康裕 
9/11(火) 朝TB 愛子
       昼BT 道子
9/12(水)  BT 康裕 
また以下の変更もあります。
10/22(月)BT バジル→愛子
11/2(金)BT 愛子→バジル
今回の代講でスケジュールが変えるなど大変お手数をおかけいたします。
 
 
 

また予定していたオンラインビデオに関するクラスは2019年4月からと延期になりますのでご了承ください。

このスケジュール変更についてや学校のルールなどの質問・相談がある場合は、今後は山口までご連絡をお願いします。
 
【相談窓口】
山口裕介 usk@bodychance.jp

 

【2学期】プロコースカレンダー完成


プロコーストレーニーのみなさま 

3学期の授業日程と担当教師が決まりました。

BTテスト日程も確認して予定を組んでくださいね。

 

【ATSクラス】

前にも周知いたしましたが、BCMクラスの名前が変更となりました。

詳しくはこちらをご覧ください。 

 

【オンラインビデオクラス】

B-L1やT-L1と新しい表記があります。

このクラスの内容はカレンダーの右下にも説明は書いてありますが、後日ジェレミーより案内を送りますのでそちらをお待ちください。

簡単にお伝えすると、

BT/TBのオンラインビデオに合わせたクラスになっています。

クラス開始の45分間はビデオに合わせた内容でジェレミーがレッスンをします。→中止になりました

BTテスト対策やTBプレゼンなど、プラスαの学びになるように今後もこのように企画を練っていきますね。

カレンダーはこちらから↓

2018年2学期プロカレンダ-ver.3】

※9/30(日)大阪TMは台風のため延期、10/14(日)になりました。(2018年9/29更新)

 

その他、プロコースに関する質問や相談はいつでも山口までご連絡してください。

誰に聞いていいかわからないことはすべて私にお任せください。

BODYCHANCE 教育ディレクター
山口裕介
usk@bodychance.jp