Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

【ジェレミーの授業変更について】

9月
11

【ジェレミーの授業変更について】

トレーニーの皆様

いつもBodyChanceの運営にご協力いただきましてありがとうございます。
本日は、ジェレミー校長の授業担当に関してお伝えさせていただきます。
1学期に、ジェレミー校長が急な変更で授業を担当できなかったことが東京で2回ありました。
この件に関しましては、スタッフ一同心よりお詫び申し上げます。
もし、この日の変更において著しく金銭的な不利益が生じた方がいらっしゃいましたら、私嶋村までご連絡くださいませ。

また、この度新たにジェレミークラスの教師変更のおしらせがあります。

9月20日(水)18:30~21:30 目黒VT ジェレミー → 山口裕介
9月21日(木)9:30~12:30 目黒VT ジェレミー → 嶋村順子
10月30日(月)19:00~22:00 新宿VT ジェレミー → バジル・クリッツァー

度々の変更で皆様には大変ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
そこで、VTクラスではありますが、BT・TB・TMのいずれのクラスとしても出席できることにいたします。
また、今年度中のVTクラス回数消化が難しい方におきましては、来年度1学期末まで繰越し可能とさせていただきます。

今後も皆さまにご迷惑をおかけすることのないよう、スケジュール調整には極力努力いたしますが、
多忙なジェレミー校長のスケジュール次第では、授業の突然の変更の可能性もございます。
その際、フルタイム教師が代講に入れるように備えてまいります。
ご質問などございましたら、フルタイムスタッフまでお尋ねくださいませ。

以下、ジェレミーから直接トレーニーの皆さまに宛てたお手紙をお読みください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

嶋村順子

・・・・・・・・・・・・・・・
『2つの帽子をかぶるジェレミーの問題』

プロトレーニング生のみなさま
今日は、私のボディチャンスにおける役割とは何かについて説明させていただきたいと思います。

ご存知の通り、私の役割は二つあります:
1. 校長
2. 社長
時々、この2つの役割は対立することがあります。

例えば、社長としての責任の比重が重い時は、プロコースのクラスを土壇場でやむをえずキャンセルしてしまうことがあるからです。 そのせいで悲しいことに生徒さんの期待を裏切ってしまうことがあるのです。
今年、そうしたことが起きてしまいました。
残念ですが、そういうことは再び起きる可能性があります。

せっかくの計画を台無しにされてしまった生徒さんもおられるはずです。
私のクラスに出席するためにだいぶ前から計画を立てる方もいらっしゃるでしょう。
こうした被害にあった生徒さんにここでお詫びを申し上げたいと思います。
私のクラスがキャンセルされたことによって、収入を失った、フライトを予約した、チャンスを失ってしまった方は、どうか順子さんにその旨をお伝えください。 ボディチャンスはあなたの損害に対する補償をさせていただく方針です。

こうした場合、別の機会に私のレッスンに追加出席していただけます。
詳細を知りたい方は順子さんにご連絡ください。

***
ジェレミーがBC プロクラスをキャンセルする場合、下記がその理由です。

今年やむなくキャンセルしたのは、ボディチャンスが大会社との商談を進めていた時でした。
私は何の前触れもなく、幹部のマネージャーたちにグループを教えてもらいたいという依頼を受けたのです。
社長としての私は、ボディチャンスの卒業生に対してより広い雇用機会を提供していけるように段取りを組んでいます。
雇用機会がなければ、ボディチャンス・プロコースは健全な形でトレーニング生を受け入れることができないかもしれないのです。

生徒さんの皆様は、トレーニング生としてたくさんの時間とお金を投資されています。私は、卒業生の皆様に、ボディチャンスの教師として収入が得られる機会を提供させていただきたいと考えています。

***
クラスをキャンセルするもう一つの個人的な理由は、家族、プライベートな義務、疾病です。
私はスケジュールを簡単に変えるような決断はいたしません。

社長の目から見て、ボディチャンスの長期的な展望に役立つ状況、あるいは個人的に抜き差しならぬことが発生した場合にのみスケジュールを変更させていただきます。 メッセージをお読みいただき、ありがとうございました。

にこやかに
Jeremy
BodyChance 校長・社長

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

Related Posts

Sorry, the comment form is closed at this time.