Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

【重要】2017年度1学期カレンダーとお知らせ


プロコース生のみなさま

BODYCHANCEマネージャーの山口裕介です。

たいへん長らくお待たせしました。

2017年度1学期の教師日程が決定しましたのでお送りいたします。(基本と異なる時間帯のクラスなどは、カレンダー下部にある備考欄をご覧ください)

カレンダーを見る前に校長ジェレミーより、2017年度からの変更など、お知らせがあります。

まずは以下をお読みください。

 

——————-

こんにちわ! 校長のジェレミーです。

今年も、ボディチャンスの移り変わりの時期に来ました。

2017年の5つの変更事項についてお知らせします。

 

1. 第3段階のトレーニング生の新システム
2. ジェレミーが教える機会が増えます。
3. 他のティーチャーたちが教える機会がそれに伴い減ります。
4. 新しいボディチャンス教師
5. 運営を担当する新規プロコース・ディレクター

 

<1.第3ステージのトレーニング生のための新システム>

これに関しては別のお知らせで詳しく説明しました。詳しくはそのお知らせを読んでください。

簡単に言うと、私は、グループ・ティーチングを強化したいと考えています。今年はこれをどのように実行するか、トレーニングを行いたいと考えています。

【BCプロコース連絡】第三段階実習生レッスンの変更について

 

<2.ジェレミーが教える機会が増えます>

このニュースを喜ばしいものとして受け入れていただければ幸いに存じます。

わたし自身のワークは常に変化し続けています。学校が拡大するにつれ、他の先生たちに自分自身のティーチングを模索する機会を作りたいと考えていました。

ただし、最近になって、アレクサンダーの発見に関するボディチャンスのビジョンをぜひわたしの方からコミュニケートしたいと考えるようになりました。

 

<3.他の先生が教える機会が減ります>

今年のスケジュールは様子がガラリと変わります。もっとも大きな変化は生徒さん方がもっと私のティーチングを受ける機会が増えるということでしょう。

今年、私はティーチングの数を2倍に増やしました。結果として、海外教師たちも含めた他の先生たちのティーチングが減ります。

添付のスケジュールは、こうした変更をみなさまにご理解いただけるように作成いたしました。 不安な点やご提案のある方は裕介さんまでご連絡ください。皆さんのご意見をお聞かせください。

 

<4.新フルタイム教師>

ボディチャンスはフルタイムのメンバーとして二人の新しい教師たちを迎えることになります。

渡邊愛子さんと嶋村順子さんです。愛子さんはベーシックコースのディレクターに就任されます。

順子さんはプロコースのディレクターに就任します(下記を参照してください)
二人と働けることを楽しみにしています。

 

<5.教育課の新ディレクター>

康裕さんがフルタイムスタッフを辞任され、代わりにパートナー・ティーチャー(ディレクター)になります。

これからもプロとベーシックで教え続けていかれますが、これからは主に高校の先生たちの学習プログラムを構築するという情熱を追求していかれることになりました。

他の誰の手でもない康裕さんの手で開発していただいたブック・コースはこれからも監査し続けていただきます。

康裕さん、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします。

教育課のディレクターとしての康裕さんの仕事を引き継がれることになったのは、裕介さん、順子さん、由香さんです。

現在引き継ぎの時期を経過中です。BCプロコースに関してご懸念されることがあれば、遠慮なく裕介さんにご相談ください。

順子さんは4月から正式に就任されます。

 

<2017年の私のビジョン>

今年の私のビジョンは、みなさまにワークの知識を高めていただけるようなインスピレーションいっぱいのティーチングを提供させていただくように努めることです。

ぜひ他の人たちにもこのワークのすごさを教えたくなるように励ましていきたいと思います。私の方からは、効果的なコミュニケーション・スキルを開発する重要性を強調したいと考えています。

効果的なティーチングが効果的なマーケティングに繋がっていくことをぜひ学習してください。ティーチングとコミュニケーションは両者とも 他の人とワークを分かち合うということに関わっています。

アレクサンダーの発見は人類に対する偉大なギフトと言えます。他の人たちにも広く知られ、愛されるようになるために、私たちの元にもたらされたものだと考えています。

ボディチャンスのビジョンはアレクサンダーの発見を日本の皆さんに普及することです。

ボディチャンスチームに参加し、このビジョンの実現のためにチームに参加してください!

にこやかに

ジェレミー

2017年度1学期カレンダー

継続スキルアップキャンペーン2017


プロコースのみなさま

こんばんは、ボディチャンスの裕介です。

1/31迄「もっと学びたい!スキルアップキャンペーン」を行っていました。

これは1年分の学費を一括払いで前納することで、クラス出席回数が最大18回分UPする特典付きのキャンペーンです。

一旦終了しましたが、今から申込みできませんか?と、問合せも増えているため、キャンペーンを継続することになりました。
(そんなことだろうと思ったなんて言わないでね)

期間は2/20〜3/15までとなります。

この期間に申込みをした方が対象となり、特典を受けることができます。

※1/31までに申込みをした方へは、ささやかながら追加プレゼントをお渡しします。先週にお送りしているメールをご覧いただきお返事を裕介までお願いします。

<特典チケットの使い道の例>

■ジェレミークラスをたっぷり堪能する。
 →2017年度はジェレミーのプロコースのクラスが増えますよ!

■ジェレミー1dayWSにも使える!
 →1day参加はBT/BT単位を使って参加できるWSです。

さらに!!

個人レッスンチケットもプレゼント。
ティーチングアクティビティをじっくり行うためにも有効ですね。

詳しくはキャンペーン担当の山口裕介までご連絡ください。

この特典が有意義な学びにつながれば幸いです。

【お申し込み受付期間】
2017年2月20日〜2017年3月15日まで

その他、質問・相談なども受付してますのでお気軽にどうぞ!

キャンペーン受付:usk@bodychance.jp

添付ファイル:継続CP

【BodyChhance重要】BT試験(モジュール 3)の日程について


Body Thinking受講中のみなさまへ

2016年度BTー3の試験を以下の日程と要領で実施します。

日程
大阪 土曜日 3月18日

    金曜日 3月17日

目黒 土曜日 3月11日
    日曜日 3月26日

    水曜日(朝/夜) 3月15日

新宿 土曜日 3月11日
    月曜日 3月 6日
    金曜日 3月10日

ヨガプロ 3月20日(月曜日)

出題範囲はBT3、下肢です。
試験の実施時間は40分です。
試験問題は‘動きの解剖学’とBody Chanceオンラインから出題されます。
参考書等の持ち込みは禁止です。
20点満点中、12点で合格になります。

全クラスの試験が終わるまで答案用紙は返却しませんので、結果を知りたい方はきみこまで問い合わせてください。     

【追試について】
2年間のコースの期間中でこのモジュールのテストを2回受ける機会があります。
そのうち一回でも合格点を出せば単位となります。
単位が取れず、追試を希望する場合の受験料は一人20、000円です。
追試を希望する方は、その旨をオフィスに伝えてください。

BTディレクター
芹沢紀美子

【BCプロコース連絡】第三段階実習生レッスンの変更について


プロコース トレーニーの皆様

 第三段階でのトレーニーレッスンの内容が変わります。
 Jeremyより、説明がありますので後の説明をお読みください。
 この変更は、2017年度4月以降の入学生からは全員に適用されます。
 それ以前に入学したトレーニーは、従来の方法と、この新しい方法のどちらかを選ぶことができます(今からでも選択可能です)。

 新しい方法は、最初に従来の個人レッスンを2人に対して行った後で、グループレッスンを3ラウンド行うことになります。詳しくは添付の資料をご覧ください。

                 BodyChance教育ディレクター
                   石田 康裕 yasuhiro@bodychance.jp

****************************
【Jeremyより】
トレーニング生の皆様

BodyChanceは、最終第3ステージで学ぶ「教える体験」の内容を変えます。

現在のシステムでは、5人の生徒さんたちに、それぞれ5週間に渡って教えます。一人ににつき10レッスンを行い、50レッスンを終えることになります。10レッスンが終わったらディレクターの一人と、あなたと生徒さんの両方からのレポートにもとづいて面談を行います。

このシステムは2017年の4月から変わります。

このレターに康裕さんが作成したフローチャートと説明が添付しますので、この変化をしっかりと理解するためにそれをご覧ください。ここではBodyChanceがなぜ第3ステージのシステムを変えるかについて説明します。

現在のシステムは個人レッスンを重視しています。

アレクサンダーはトレーニングスクール以外ではそのように教えました。1970年代以降、マージョリー・バーストーとロンドンの何人かの先生たちがグループ・ティーチングを試み始めました。それ以来、何十年にも渡り、グループ・ティーチングはアレクサンダーの発見を伝える一般的なメソッドとして育ってきました。

マージョリー・バーストーはボディチャンスが今も開発し続けている素晴らしいティーチング技術を創始した先生です。ボディチャンス はグループで教えることは強力で効果的な手段だと いう考えを持っています。私たちはそれを積極的に援護したいと考えています。

BodyChanceは学校で直接アレクサンダーの発見を教える教育を行なってきましたが、最近はオンライン教育にも力を入れ始めました。

これを助ける方法の一つとして、BCMデイの日にキャリアシンキングを提供しています。キャリアシンキングの勉強の一環として、共通のアクティビティに関心のある人たちのグループを作ってください。 音楽家、あるいはヨガのプラクティショナーなどです。これはマージのアイデアをさらに発展させた試みと言えます。

また、ボディシンキングとシンキングボディのコーチ資格を使って、グループを教えて下さい。BCMデイの6回のクラスでは教師として生計を立てて行くためのツールを獲得する方法を教えます。

これが第3ステージにつながっていきます。第3ステージのグループレッスンに参加してくれる小さなコミュニティを作っていきましょう。

この新システムでは生徒さんのグループに教えることが要求されます。グループの人数は最低5人です。生徒さんにグループレッスンを受けた感想を聞いてください。その感想をディレクターに提出してください。

グループを教えた体験をディレクターと話し合ってください。詳細は添付の説明書とチャートを参照してください。

この変更に関する質問とご懸念のある方はわたしの方までご遠慮なくお申し出ください。

にこやかに

BodyChance代表、ジェレミー・チャンス

 

添付ファイル: 第三段階実習生レッスン.pdf

【BCプロコース連絡】3月のジェニフ ァーVTクラスの変更について(再送)


プロコース トレーニーの皆様

以前に送らせて頂いた、
 「3月のジェニファーのVTクラスの変更」
についてのメールが、プロコースのWebページに掲載されていないようなので、再送します。
 ジェニファーのクラスは、次の1クラスを除きジェレミーが教えることになりました。これについては、ジェレミーのメッセージが後にありますので、ご覧ください。  ジェニファーの代わりにジェレミーが教えるクラスについては、VTの出席回数を使うことになります(BT,TB,TMの回数では出席できません)。

  3月18日(土)  VTクラス  講師 順子
    (このクラスは、BT,TB,TMの出席回数を使っても出席できます。)

BODYCHANCE教育ディレクター
  石田 康裕

******************
ジェレミーからのメッセージ

トレーニング生の皆さま

今年の3月は、私がジェニファーの代わりにメインティチャーとして教えます。

添付のカレンダーを参照してくださいー私の名前がジェニファーの代わりに出ています。

ジェニファーが日本に来ないことを残念に思われる方のお気持ちをお察しします。

なぜ変更になったかについては理由がありますーいくつかの理由はプライベートなものなので申し訳ないですがお伝えできません。
しかし最も大きい理由は、私の方からみなさんに直接ワークさせていただきたいという気持ちがあるからです。

今学期のスケジュールを見たとき、私の方から教える機会が実に少ないことに驚きました。したがってやすひろさんが教えることになっていたクラスも何クラスか教えることになります。 添付のカレンダーで、ジェレミーがジェニファーの代わりに教えるクラスは赤字で記されています。

わたしが教える機会が増えたことを喜んでいただけたら幸いですがいかがでしょう?

にこやかに

ジェレミー

Dear Trainee,

I am writing to announce that I have decided to replace Jennifer as the main teacher during March of this year.

Please see the attached calendar ? my name now appears in place of Jennifer.

I understand you may be disappointed that Jennifer is no longer coming to Japan.

There are several reasons for this change ? some are private I am sorry – but the reason that will resonate most is that I personally want to have more time to work with you.

When I looked at the schedule for this semester, I was surprised at how little I teach. Therefore, I have also decided to over teaching several of Yasuhiro’s classes. When you look at this calendar, all the new classes by Jeremy are in red.

I hope you are happy to have more opportunities to learn with me?

Cheerfully

Jeremy

【BCプロコース連絡】資格認定のための プレゼンテーションを行うときの注意事項


プロコース トレーニーの皆様

BT,TBの資格認定を希望するトレーニー(2015年4月以降入学の方々は資格取得が必須になります)が、資格認定のプレゼンテーションを行うときの留意事項を連絡させて頂きます。

資格認定のためのプレゼンテーションをクラスで行うトレーニーは次のようにお願いします。

  1)クラスの開始前に、その日の担当教師に「資格のためのプレゼン」を行いたことを申し出てください。
  2)BT資格のプレゼンは必ずBTのクラス、TB資格のプレゼンはTBのクラスで行います。
   (TMやVTのクラスで行うことはできません。BTのプレゼンをTBクラスで行うこと、またその逆もできません。)
  3)プレゼンの時間は10分から15分です。(それ以上長くなる場合は、途中でもストップさせていただきます。)
  4)クラスの出席人数が多く、2人以上プレゼンを行いたい人がある場合は、次回に行ってもらう場合があります。

また、ぜひこのプレゼンテーションの前に、クラスでプレゼンテーションをするアクティビティを行って話す練習を行うことをお勧めします。

                 BodyChance教育ディレクター
                   石田 康裕

【BCプロコース連絡】2017年度のプロコースカレンダー


プロコース トレーニーの皆様

こんにちは。少し冷え込みが和らいできましたが、いかがお過ごしでしょうか。

2017年度プロコースのカレンダー(案)を送らせて頂きます。
4月からの予定を考える際の参考にしてください。

■2017年度の変更点
 全体方針の変更点については、ジェレミーが文書で説明していますので、後の文をお読みください。

 ①授業の振替について
  ・東京トレーニーは、異なるコースへ振替ができるようになります。
    トレーニーが履修しているBT,TB,TMクラスへの出席が基本であることは変わりないですが、どうしても都合がつかない場合に、他のコースのクラスに振替えて出席できるようになります。
    (FTトレーニー、大阪トレーニーは従来もこの振替が可能でした)

 ②Jeremyのクラスへの出席について
  ・JeremyのVTクラスは、VTの回数を使って出席します。
    昨年のように、BT,TB,TMの回数を使って出席することができなくなります。
  ・JeremyのVT以外のクラスは、他の出席回数を使って出席できます。

 ③目黒火曜夜と木曜夜のクラス
  ・目黒火曜夜のTBクラスの所に、木曜夜のTMクラスが移動します。
    出席者の少ない目黒夜の火曜TBクラスがなくなります。
    TBコースのトレーニーは、木曜夜の新宿TBクラスに出席してください。
    振替を使って火曜夜のTMクラスに出席することもできます。

 ④梅田スタジオで火曜11:00-14:00のBTクラスが加わります。

 ⑤スケジュールの変更について
  各学期のクラスの出席人数を見て、クラスの設置回数の見直し(増減)を学期の始まる前に行います。そのため、変更が起こり得ることをご承知おき下さい。
  特に平均の出席者が5人以下のクラスについては、回数が少なくなる場合があります。

 ⑥ 「1day」について
  カレンダーの中に、「1day」があります。一般向けの1dayワークショップのことですが、プロコースとの関係については、詳細が決まり次第連絡させて頂きます。
  

                  BodyChance教育ディレクター
                   石田 康裕 yasuhiro@bodychance.jp

****************************
【Jeremyより】
トレーニング生のみなさま

今年の新カレンダーが出来上がりましたのでご参照ください。

大勢の「海外客員教師」の代わりにたくさんの「ジェレミー」が見られるはずです。

今年のスケジュールはこのように組みました。今年はわたしの方からもっと教えさせていただきます。なぜこのようにスケジュールを組むことになったのかに関する理由はたくさんありますが、もっとも重要な理由は、みなさんとの交流を深めることを希望しているからです。

能力がある間に最善を尽くして教えたいと考えています!わたしは85歳まで教え続けたいと思っていますが、自分がいつ死ぬかなんてわからないのです!もしかしたら明日かもしれません。

したがって2017年にはわたしがスクールで教える時間を増やしたいと思いました。そのため、わたしは海外客員教師の数を減らしました。この機会に是非マージスタイルのワークとボディチャンスのビジョンを皆さんと分かち合いたいと考えています。

わたしのプランに喜んでいただけたら幸いに存じます・・・

背景
ボディチャンスの初期の頃(当時スクールはATA と呼ばれていました)海外から多様な10人の 先生が招待されていました。したがって何人でしょうか?当時、教えられる日本人の先生はあまりおられませんでした。

しかしこれは15年も前の話です。あれ以来、たくさんのことが変化しました・・・

こんにち、ボディチャンスでトレーニングを終了された、たくさんの素晴らしい先生たちがおられます。こうした日本人の先生たちにはみなさんにワークをお伝えするスキルをおもちです。ボディチャンスの成長に伴い、こうした先生たちにボディチャンスの中でより大きな責任を担っていただきたいと考えています。

長期的にみて、ボディチャンスの先生は日本の職業の成長サポートする仕事を受け持っていきます。

皆さんはトレーニング生としてこのムーブメントに加わってください。

これは避けられないことなのです。アレクサンダーの発見は日本人が日本人のために解釈していく必要があるからです。今、ボディチャンスは日本人向けのティーチングプログラムに変化していく大きな世代交代の時期を迎えました。 どうか、わたしも日本人の仲間に入れてくださいね?

わたしの子供達は日本人のパスポートをしっかり持っていますから!

ボディチャンスはフルタイムのティーチングスタッフを開発しました。わたしたちはティーチングにしっかり取り組み、みなさんとのワークを開発していきたいと思います。

ボディチャンスとともにアレクサンダーの発見を探求する道に専念していただき誠にありがとうございます。私たちはともに日本社会のポジティブな変化を作り出す力となっていけることを信じています。

幸福で喜びに満ちた一年になることを期待しています!

にこやかに

ジェレミー

P.S. わたしからのフィードバックが欲しい方は、メールを下さい(jata@mac.com
)。メールを英訳して読みます。よろしくお願いします。

 

添付ファイル: 2017_プロコースカレンダー案.pdf

トミーの授業をたくさん取りませんか?〜合宿早割のご案内〜


プロコースのみなさま

こんにちは、BODYCHANCEの山口裕介です。

合宿の案内をスタートして1ヶ月が経ちました。
ボディシンキング・シンキングボディコースの方は去年は参加枠がありませんでしたが、今回は部屋を多めに確保し参加枠を増やしています。

BT.TBコースの在籍者数は60名ほどいる中、15名分の枠があります。案内を開始して申し込みもありますが、まだ10名分ほど空きがあります。

毎年、大人気のトミートンプソン先生の東京・大阪クラスは、先生のスケジュールの都合もあり例年より少なくなっています。
たっぷりトミー先生のレッスンを受けたい方は合宿へ参加してみるといいですよ!
すべての日程に参加できないけど、部分的に参加したい方の相談も受付しております。ぜひご相談ください。

さてここで、ゲスト教師のトミー先生とナンシー先生の合宿で開催するセミナー内容について一部を先にお届けいたします。
(個人的にもかなり興味深い内容なので、どうやって仕事を抜け出そうかと考え中)

<トミーソンプソン セミナー内容>

午前の前半クラス:
「自分自身に出会うこと、自分自身であること」

質問:「非習慣的な考え方を守って行動するために、必要とされるレベルの気づきを維持するにはどうしたらいいですか?これを他の生徒さんにどうやって教えたらいいですか?」

答え:過去の自分ではなく、自分が獲得した新しい自分に基づいて自分に出会い、自分であることです。これに関して4回のセッションを行ないます。セッションのなかで実践的なエクササイズとグループワークを行い、手を使ってこの可能性を探求していきましょう。

ふたりのひとが初めて出会うとき、大抵ふたりは、経験を分かち合い、自分の体験に基づくストーリーを語ります。こうしたストーリーこそが今のあなたを形成するのに貢献したと言えます。ここがポイントで、自分の体験のために今のあなたがあるというよりは、自分について学んだことー自分の新しく得た洞察のために今のあなたがあると言う方が正しいのです。 ただ、ひとに自己紹介するときはどうしても自分を使いながら自分の経験をひとに説明します。その使い方には最初の体験が潜んでいるのです。

つまり、自分が何者であるかを紹介するときは過去の自分について説明しているのであって、今ある自分を説明しません。ところが今ある自分こそがそのひと本人なのです。

「こうであった自分」以外の自分を紹介し、日々が展開するのにしたがって変わってくる自分に出会うためには、自分がそこから学んできたことを認知し、またどんな風に学習によって今の自分が形成されたかを認知する必要があります。このようにしていれば今のこの瞬間は必ず本物になります。

したがって・・・毎日をこのようにスタートし、このような考えを持ちながら日々を生きていけばどんな風になるでしょうか?

午前の後半クラス:
「アレクサンダーのティーチングを通して関係性と体験の質を高める」

この世に生まれてからわたしたちはけして関係性から抜け出すことはできません。ひととの関係、地球との関係、世界との関係、自分の考え、認知、身体的・感情的な痛みとどんなふうに関わるかということも関係性なのです。このシンプルな真実の根底にはわたしたちが生きているという経験が流れているのです。わたしたちのアイデンティティはわたしたちが関係性のなかで自分をどんな風に発見しているかという文脈のもとで形作られます。

クラスのなかでトミーは原理とコンセプトにフォーカスし、アレクサンダーのティーチングの基礎を教えて行きます。そしてすべてのこととひととの間で意味深い関係を大切にし、高めていきましょう。参加者は個人ワークをしていただきます。ペアワーク、グループワークを通してこのテーマを探求していきましょう。
ワークショップの前に、ご自分の人生のなかの個人的な関係や、また職場での関係について考えておいてください。うまくいかない関係性、複雑な関係性、やりやすく関わりやすい関係性など、すべてを含めて考えておいてくださいね。

<ナンシーウィルアムソン セミナー内容>

午前の前半クラス:
あなたはどこにいますか?プロセスと停止にフォーカスしてください。

アレクサンダー・テクニークを勉強するに当たって、生徒さんが持ち込む願望に対してアレクサンダーの原理を使ってワークします。グループワークの中では手を使っていきます。これは下記の項目を含みます。 1. 内的自己をより完全に表現したいという願い
2. 日常生活の中で喜びを増やし、協調作用が楽になる
3. 選択とコントロールの感覚

自分に対する気づきと意図的方向性を合体させましょう。そしてその発見をもとに、自分のアクションがより深い意図をサポートする感覚を持ちましょう。

午前の後半クラス:
「あらゆる意味で毎日より良い存在になっていく」

自信、自分の使い方、デリカシー、タッチの目的にフォーカスし、アレクサンダーの原理をあなたの選択したアクティビティに生かしましょう。快適さと楽さに対する認知を主要な学習ツールとして使いましょう。

<午後のクラス>
ムーブメントを通して気づきを高めるフェルデンクライス・メソッド

ナンシーは長年に渡るティーチングの経験を生かして理論を説明し、それと同時に心地の良い床のレッスンを行います。
床のレッスンは、フェルデンクライスとアレクサンダー・テクニークが共通に持つルーツです。 ATM レッスンは頭/首、体の関係性を解放し、方向性をサポートします。これができると、自然な協調作用と機能的アナトミーを向上させるというボーナスが付いてきます。 床に寝転がるので、マット、あるいはタオルを持ってきてください。
ついでに子供のような好奇心と忍耐強さも持ってきてくださいね。

追伸:
ビルは今年もたぶん、「太極拳」と人気クラス「ラテンダンス」と思いますよ。

その他、ジェレミーの多様なクラスと日本人教師陣の個性的なセミナーもありますので、たっぷりたっぷりとアレクサンダー漬けの4泊5日となりますよ。

初めて参加される方は、クラスの時に教師に聞いたり、経験者の先輩に聞くなど色々情報を集めてみてくださいね。
もちろん、私まで連絡いただければしっかりと対応させていただきます。

今年は一味ちがったGW合宿になりそうなので楽しみにしておいてください。

早割での申込締め切りは、2017年1月31日です。
メールを頂いた順に受付し定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

お申し込み:usk@bodychance.jp (合宿受付担当:裕介・たかあきまで)

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

BCプロコース緊急今日水曜の目黒夜クラス講師変更のお知らせ


トレーニーのみなさん

今日1月18日(水)目黒BT 18:30-12:30 のクラスですが、次ように講師変更になります。
  康裕(以前にジェレミーに変わっていました)==> 史

緊急の変更で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
教育ディレクター
   石田 康裕

【BCプロコース】TB資格のエッセイの内容について


トレーニーののみなさま

急な寒気で、とても冷え込みが厳しいですが
いかがお過ごしでしょうか。

シンキングボディ資格に必要なエッセイの内容について連絡させて
頂きます。
(2015年4月以降入学のトレーニーはBodyChance卒業には
資格取得が必須です)

ジェレミーからの添付のファイルの内容を見て頂き、エッセイをご準備下さい。

第一段階TB2年目の後半から、終了後3か月までの間にできるだけご提出下さい。

よろしくお願いします。
 (参考までに、昨年連絡させていただいた資格取得についての文書も添付します。)

  BodyChance教育ディレクター
    石田 康裕

 

添付ファイル: 02_コーチ資格.pdf
添付ファイル: 03_TBエッセイ.pdf