Call us toll free:
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

【BodyChance】ブックコース申込締切が5月8日です


プロコーストレーニーのみなさま

GW合宿が明日から始まりますね。
参加されない皆さんも、いろいろ予定をお持ちのことでしょう。
今年は天候にも恵まれそうなので、いっそう楽しみです。

5月24日(水)からのブックコースですが、申込み締切が5月8日(月)と近づいてきました。
後の手続きの都合上、締め切り厳守とさせてもらっていますので、
参加を考えていらっしゃる方は、申込み忘れのないようにお願いします。

本ブックコースは、プロコースの単位を入学前から取得できる制度ともなっています。

費用は1コース19、800円(税込)です。
オフィス (office@bodychance.jp)  までメールにてお申込みください。
「UCL後半」以外は、すでに人数が集まり開講が決定しています。

(申込みメールの内容)
件名:2017年度前期ブックコース申し込み
(1)お名前:
(2)参加するブックコース:
   (略称で、EOT、UOS,CCC前半,UCL後半 となります。いずれかをお書き下さい。)
(3)テキスト送付先住所:
(4)ブックコースに使用するE-mail

今回のブックコースは、次の4つです。
 ?「テクニークの進化」(略称 EOT Evolution of a Technique)
   「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章を学びます。
   ブックコースが始めての方は、必ず最初にこのクラスに参加してください。
 ?「自分の使い方」(略称 UOS The Use of the Self)
EOTを終了した方は、このコースになります。「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章以外を学びます。    このコースを終了した後に、他の3冊に進むことができます。
 ?「個人の建設的で意識的なコントロール」 CCC前半
Constructive Conscious Control of the Individual
 ?「生きている上で変わらないこと」 UCL後半
The Universal Constant in Living
   前半からの継続になります。前半を既に受講された方のみが参加できます。
 
                            BodyChanceディレクター 石田 康裕

***********************************************************
◎アレクサンダーの4冊の著作の概要
(1)「人が受け継いでいる最高のもの」 MSI 
Man’s supreme inheritance
 1910年(アレクサンダーは41歳)に出版されました(ただし、現在のような形になったのは1918年です)。彼の最初の著作であるこの本は、とても野心的です。自分が作ったテクニークが、人間の進歩にいかに有効かについての彼の確信が書かれていて、読む人に未来に対する希望を抱かせ、アメリカではかなり売れました。立つこと、歩くことや、呼吸についての具体的な記述もあります。アレクサンダーが主張し続けた「意識的コントロール」ということについて、彼がなぜ必要と考えたかについて、とてもよくわかります。自分の可能性を信じられるようになることでしょう。

(2)「個人の建設的で意識的なコントロール」 CCC
Constructive Conscious Control of the Individual)
 1923年(アレクサンダー54歳)に出版されたアレクサンダーの2冊目の本です。テクニークの全体を体系的にまとめたもので、彼は4冊の本の中で、この本を最も重要と考えていました。
 この本の執筆にあたっては、世界的な哲学者ジョン・デューイが大きく関わっています。当時、1年のうち半分をアメリカに滞在することにしていたアレクサンダーは、その内容をデューイに詳細に確認してもらっています。
「ハンズ オン バック オブ ザ チェア」の詳しい記述もあります。アレクサンダーは、「ハンズ オン バック オブ ザチェア」を特許にしようと思ったのですが、それができなかったので、この本に詳細に書くことにより、著作権で守られるようにしたそうです。

(3)「自分の使い方」 UOS The Use of the Self
1932年(アレクサンダー63歳)に出版された3冊目の本です。第1章「テクニークの進化」は、アレクサンダーがどのようにテクニークを見出していったかを書いています。「インヒビション」や「ディレクション」など、アレクサンダー・テクニークでの基本的な用語の始まりを知ることができます。彼は、この内容があれば、もし直接の後継者がいなくなっても、誰かがその内容を再発見してくれるとも思っていました。この本の出版前年の1931年に、アレクサンダーは、テクニークを教えるための先生を養成する学校を作りました。一期生には、ジェレミーの先生で、ボディチャンスメソッドの創始者といえるマージョリー・バースト―がいました。

?「生きている上で変わらないこと」 UCL The Universal Constant in Living
 1941年(アレクサンダー72歳)出版のアレクサンダーの最後の著作です。アレクサンダーは、この本の序文に「前著「自分の使い方」を書き終えたとき、それまでの2冊と合わせて3冊の本があることで十分だと思ったが、誤解がまだあり、理解が充分にされていないことが分かったのでこの本を書くことにした。」と述べています。また「「自分の使い方」の出版の後、テクニークに科学的説明を与える生物学や生理学の分野の発見があった」ので、それについても触れました。  それまでの本と異なり、テクニークの具体的な記述は余りありませんが、アレクサンダー・テクニークがなぜ必要かをさまざまな人間の特性から考えさせてくれます。

東京プロコース 6月講師変更のお知らせ


プロコースのみなさまへ

こんにちは、BODYCHANCEの裕介です。

もうすぐGW合宿ですね。
ナンシーが来日され東京クラスが始まっていますよ。

土日のクラスは大盛況で、大勢のトレーニーが集まり賑わっています。

個人レッスン枠もまだあるので、たっぷりナンシーのレッスンを受けたい方はぜひお申し込みくださいね。

ナンシーの個人レッスン詳細ページ:
http://procourse.bodychance.jp/?p=1151

さて、表題の件ですが6月のプロコースの講師変更がありましたのでお知らせいたします。

6月8日(木)19:00-22:00 TB 愛子→裕介へ変更

6月9日(金)19:00-22:00 BT 裕介→愛子へ変更

プロ専用サイトのカレンダーなども更新しておりますので、そちらでも確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

BODYCHANCE教育ディレクター
山口裕介

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

トミー先生5月の個人レッスン情報


【BODYCHANCE】トミー先生5月のレッスン情報

トレーニーのみなさま

BODYCHANCEの山口裕介です。

ゴールデンウィークが目前となり、何かと心楽しい日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、5月に来日するトミートンプソン先生の個人レッスンのお知らせです。

まずはじめにトミー先生のVTクラスは、すぐに日本を離れるため例年より少なくなっております。クラスに参加される人数が通常よりも多いことが予想されますので、あらかじめご了承ください。

『東京』

<個人レッスン>
全て30分区切りです。開始時間と終了時間を示しています。

・5/10(水)10:00-12:30 目黒スタジオ
・5/11(木)14:30-16:30 目黒スタジオ
・5/12(金)14:30-16:30 目黒スタジオ

料金:¥19500/30分(プロコース、卒業生、JATS)
    \ 20500 /30分(一般)
通訳料:¥1,600/30分をお振り込みの際に加えてください。

ご予約はoffice@bodychance.jpまでお願い致します。

***
件名:トミー東京個人レッスン申し込み
名前:
参加希望日(希望する開始時間を、第三希望迄ご記入ください。)
第1希望:
第2希望:
第3希望:
※アセスメントご希望の方はその旨ご記入下さい
***

『大阪』

<個人レッスン>
全て30分区切りです。開始時間と終了時間を示しています。

・5/8(月)14:30-16:30 梅田スタジオ

料金:¥19500/30分(プロコース、卒業生、JATS)
\ 20500/30分(一般)
通訳料:¥1,600/30分をお振り込みの際に加えてください。

ご予約は下記の内容をご記入の上
ご予約はoffice@bodychance.jpまでお願い致します。
***
件名:トミー大阪個人レッスン申し込み
名前:
参加希望日(希望する開始時間を、第三希望迄ご記入ください。)
第1希望:
第2希望:
第3希望:

※アセスメントご希望の方はその旨ご記入下さい。

【トミー先生のアセスメント希望の方へ】

第2段階から第3段階へ上がるアセスメントは、2枠60分で、生徒さんを連れてきてください。生徒さんはトレーニーでもかまいません。 2人でアセスメントを受けて、互いに生徒役を行うこともOKです。その場合は2人で2枠を予約してください。

トミー先生のアセスメントを受ける場合は、日本人ディレクターもしくはジェレミーとのアセスメントを一回は受かっている必要があります。 費用は個人レッスン2枠分+通訳代(3200円)となります

なお、ATIアセスメントにつきましては3枠分の予約が必要になります。

ATIアセスメントはAlexander Technque Internationalの資格認定試験です。詳しいお問い合わせはトミー(TTATInt@aol.com)またはATI(http://www.ati-net.com/contact.php)へ直接お問い合わせください。

<トミー・トンプソン>
34年間にわたり、プロの運動選手、オリンピック選手、馬場馬術の騎手、科学者、内科医、企業や大学教授、音楽家、ダンサー、俳優、子供たち、障害者にアレクサンダー・テクニークを教える。
現在、プライベートレッスンを教えながら、いそがしい日々を送る。1983年以来、マサチューセッツのケンブリッジ大学にて、アレクサンダー教師のための教師養成コースを指揮する。

元俳優、ディレクター。200本以上の舞台演劇に出演し、また演出を行う。有名な舞台芸術家たちとの共同作業を行う。
アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル(ATI)を仲間とともに創立し、執行委員会の初代議長を務める。

タフツ大学のタフツ・アリーナ・シアターの演劇教授、ディレクターを務める。
アメリカ、ヨーロッパの大学、教育、医療機関でアレクサンダー・テクニークについてのレクチャーとワークショップを行う。

フランク・ピアース・ジョーンズの著書である『科学と人類の貢献』の共著。アレクサンダー・ワーク、太極拳、アレクサンダーと演劇、演劇ジャーナル、定期刊行物、武術ジャーナル、ニュースレターに数多くの記事を投稿。 1974年以来、北米、イギリス、フランス、スイス、ドイツ、カナダ、イタリアにて300回以上のワークショップを行う。

世界中の20校以上のトレーニング・スクールにて、教師養成コースを教える。
1976年のオリンピックに向けて、北米重量ボートこぎのスペシャル・アシスタントを務める。

アレクサンダー・テクニーク・インターナショナルの創始者メンバーであり、1993年から1998年の間、ATIの執行委員会の議長を務め、2000年から2005年の間議長補佐を務める。 2007年10月には、執行委員17年間務めた後、辞任する。現在、ATIのインターナショナル委員会の議長を務める。

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

【BodyChance】ブックコース申込を受付けます(申込締切5月8日)


プロコース トレーニーの皆様

桜が、東京では満開を迎えたそうですが、ようやく本当に春という感じがしてきました。
新しい年度が始まり、環境が変わった方も多い事と思います。

新年度のブックコースが、5月24日(水)から始まります。
アレクサンダーの著著は、新しい視点を与えてくれますので、まだ、参加されていない方は、
ぜひこの機会に参加を御検討下さい。
今回のEOTのモデレータは、久しぶりに康裕が担当します。
(プロコースのトレーニは、2冊(4単位)を修了することが卒業要件の1つになっています。)

また、既に参加されている方も、ぜひ引き続きコースにご参加ください。
難解な部分がありますが、アレクサンダーの考え方に繰り返し触れることで、より理解が深まります。

申し込み締め切りは、5月8日(月)で、締め切り厳守となります。
遅れないようにオフィス (office@bodychance.jp)  までメールにてお申込みください。
費用は1コース19、800円(税込)です。
 (次期は、11月開始になります。)

(申込みメールの内容)
件名:2017年度前期ブックコース申し込み
(1)お名前:
(2)参加するブックコース:
   (略称で、EOT、UOS,CCC前半,UCL後半 となります。いずれかをお書き下さい。)
(3)テキスト送付先住所:
(4)ブックコースに使用するE-mail

お申し込み後、開講が決まりましたら連絡させていただきます。その後で入金をお願いします。5月12日(金)までに閉講の場合も含めて、メールを差しあげますので、開講・閉講の連絡がない場合には、お手数ですがオフィスまでご連絡を願いします。

今回のブックコースは、次の4つです。
 ?「テクニークの進化」(略称 EOT Evolution of a Technique)
   「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章を学びます。
   ブックコースが始めての方は、必ず最初にこのクラスに参加してください。
 ?「自分の使い方」(略称 UOS The Use of the Self)
EOTを終了した方は、このコースになります。「自分の使い方(The Use of the Self)」の第1章以外を学びます。    このコースを終了した後に、他の3冊に進むことができます。
 ?「個人の建設的で意識的なコントロール」 CCC前半
Constructive Conscious Control of the Individual
 ?「生きている上で変わらないこと」 UCL後半
The Universal Constant in Living
   前半からの継続になります。前半を既に受講された方のみが参加できます。
 
                            BodyChanceディレクター 石田 康裕

***********************************************************
◎アレクサンダーの4冊の著作の概要
(1)「人が受け継いでいる最高のもの」 MSI 
Man’s supreme inheritance
 1910年(アレクサンダーは41歳)に出版されました(ただし、現在のような形になったのは1918年です)。彼の最初の著作であるこの本は、とても野心的です。自分が作ったテクニークが、人間の進歩にいかに有効かについての彼の確信が書かれていて、読む人に未来に対する希望を抱かせ、アメリカではかなり売れました。立つこと、歩くことや、呼吸についての具体的な記述もあります。アレクサンダーが主張し続けた「意識的コントロール」ということについて、彼がなぜ必要と考えたかについて、とてもよくわかります。自分の可能性を信じられるようになることでしょう。

(2)「個人の建設的で意識的なコントロール」 CCC
Constructive Conscious Control of the Individual)
 1923年(アレクサンダー54歳)に出版されたアレクサンダーの2冊目の本です。テクニークの全体を体系的にまとめたもので、彼は4冊の本の中で、この本を最も重要と考えていました。
 この本の執筆にあたっては、世界的な哲学者ジョン・デューイが大きく関わっています。当時、1年のうち半分をアメリカに滞在することにしていたアレクサンダーは、その内容をデューイに詳細に確認してもらっています。
「ハンズ オン バック オブ ザ チェア」の詳しい記述もあります。アレクサンダーは、「ハンズ オン バック オブ ザチェア」を特許にしようと思ったのですが、それができなかったので、この本に詳細に書くことにより、著作権で守られるようにしたそうです。

(3)「自分の使い方」 UOS The Use of the Self
1932年(アレクサンダー63歳)に出版された3冊目の本です。第1章「テクニークの進化」は、アレクサンダーがどのようにテクニークを見出していったかを書いています。「インヒビション」や「ディレクション」など、アレクサンダー・テクニークでの基本的な用語の始まりを知ることができます。彼は、この内容があれば、もし直接の後継者がいなくなっても、誰かがその内容を再発見してくれるとも思っていました。この本の出版前年の1931年に、アレクサンダーは、テクニークを教えるための先生を養成する学校を作りました。一期生には、ジェレミーの先生で、ボディチャンスメソッドの創始者といえるマージョリー・バースト―がいました。

?「生きている上で変わらないこと」 UCL The Universal Constant in Living
 1941年(アレクサンダー72歳)出版のアレクサンダーの最後の著作です。アレクサンダーは、この本の序文に「前著「自分の使い方」を書き終えたとき、それまでの2冊と合わせて3冊の本があることで十分だと思ったが、誤解がまだあり、理解が充分にされていないことが分かったのでこの本を書くことにした。」と述べています。また「「自分の使い方」の出版の後、テクニークに科学的説明を与える生物学や生理学の分野の発見があった」ので、それについても触れました。  それまでの本と異なり、テクニークの具体的な記述は余りありませんが、アレクサンダー・テクニークがなぜ必要かをさまざまな人間の特性から考えさせてくれます。

東京プロコース 講師変更のお知らせ


トレイニーの皆さま

こんばんは。
お世話になっております。
ボディチャンスの鈴木孝章です。

今回は、4月東京新宿のプロコースの講師変更のお知らせです。

下記の通り変更になります。

          記

4月21日・新宿・19:00~21:00 BodyThinking バジル→道子

                                 以上

取り急ぎ用件のみで恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

【初来日】ナンシーウィルアムソンの個人レッスンのご案内


BodyChanceトレーニー、ベーシック生、卒業生のみなさま

BODYCHANCEの山口裕介です。

寒さもやっと少しはゆるんできたようですね。
季節の変わり目なので体調に気をつけてお過ごしください。

さて、4月に初めてBODYCHANCEへ来てくれることになりました、ナンシーウィルアムソン先生の個人レッスンの連絡をさせていただきます。

ナンシー先生は、マージから直接レッスンを受けたことのある貴重な先生です。その上、フェルデンクライスも教えられるなど2017年度の大注目の先生です。 プロフィールは最後にあるので参考にご覧ください。

<個人レッスン>(料金・予約については後の内容に記載があります。)
全て30分区切りです。開始時間と終了時間を示しています。

『目黒スタジオ』

4/18(火) 16:00−17:00
4/25(火) 16:00-17:00 
4/26(水) 14:30−17:00
4/27(木) 14:00−17:00

『大阪スタジオ』

4/20(木) 18:30−20:30 
4/21(金) 14:30−17:00  

【個人レッスンの料金・予約】

¥10,800/30分(プロコース、ベーシック、卒業生、JATS)

¥11,800 /30分(一般)—プロコース、ベーシック休会中の方はこの価格になります

通訳料:¥1,600/30分をお振り込みの際に合わせてお支払いください。

予約はoffice@bodychance.jpまでお願い致します。

***

件名:「ナンシー東京個人レッスン申し込み」、または、「ナンシー大阪個人レッスン申し込み」

名前:

参加希望日(第三希望迄ご希望の日と、時間帯をご連絡ください。)

第1希望:

第2希望:

第3希望:

***

<ナンシーウィルアムソン>
ナンシー・フォルスト・ウィリアムソンは、30年以上マインドーボディ教育に取り組んできました。バーストー・インスティチュートのプログラムディレクターです。

ネバラスカ州生まれで、1975年から、マージョリー・バーストーのもとで徒弟的に教えを受けました。

モーセ・フェルデンクライスの訓練も受け、「Awareness through motion 動きを通しての気づき」と「Functional integration 機能的統合」の教師資格を有します。

UNLとDoane College-Lincolnで、「年齢を重ねること」、「人の学びと反応」について研究し、学位を取得しています。

ナンシーは、アレクサンダー・テクニークを、人が個々に自分なりのスタイルで自己表現を行うための特別に優れた手段だと考えています。

BodyChance女子のためのお茶会〜愛子の部屋〜4/22(土)


「BodyChance女子のためのお茶会〜愛子の部屋〜」4/22(土) 17:30〜 @新宿スタジオ

〜BodyChanceに集う、ベーシック&プロコースのすべての女子の皆さまに贈る特別企画?〜

…「あなたの夢は何ですか?」
ご自分の夢がはっきりしている人はもちろんのこと、
ざっくりフンワリな人も、「夢?なにそれ?おいしいの?」な人もぜひ♪
皆さんとお茶しながら、一度ご自分の夢についてゆっくりお話ししてみませんか?

帰り道の新宿の街が、いっそうキラキラして見えるかも…。
皆さまのご参加、お待ちしております!

オーガナイザー:渡邊愛子

??こちらは入会し在籍されている方を対象としたものです??

【申し込み】

下記明記の上、aiko@bodychance.jp にメール!

参加企画名:ベーシックコース特別クラス「BodyChance女子のためのお茶会〜愛子の部屋〜」4/22(土) 17:30〜 @新宿スタジオ

在籍コース

お名前(入会時の申し込み氏名)

??aiko@bodychance.jp??まで!

BODYCHANCE
(有)アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒1000
フリーダイヤル 0120−844−882
Tel/Fax:03-5436-5045
URL:http://www.alexandertechnique.co.jp
eMail:office@alexandertechnique.co.jp

【重要】2017年度1学期カレンダーとお知らせ


プロコース生のみなさま

BODYCHANCEマネージャーの山口裕介です。

たいへん長らくお待たせしました。

2017年度1学期の教師日程が決定しましたのでお送りいたします。(基本と異なる時間帯のクラスなどは、カレンダー下部にある備考欄をご覧ください)

カレンダーを見る前に校長ジェレミーより、2017年度からの変更など、お知らせがあります。

まずは以下をお読みください。

 

——————-

こんにちわ! 校長のジェレミーです。

今年も、ボディチャンスの移り変わりの時期に来ました。

2017年の5つの変更事項についてお知らせします。

 

1. 第3段階のトレーニング生の新システム
2. ジェレミーが教える機会が増えます。
3. 他のティーチャーたちが教える機会がそれに伴い減ります。
4. 新しいボディチャンス教師
5. 運営を担当する新規プロコース・ディレクター

 

<1.第3ステージのトレーニング生のための新システム>

これに関しては別のお知らせで詳しく説明しました。詳しくはそのお知らせを読んでください。

簡単に言うと、私は、グループ・ティーチングを強化したいと考えています。今年はこれをどのように実行するか、トレーニングを行いたいと考えています。

【BCプロコース連絡】第三段階実習生レッスンの変更について

 

<2.ジェレミーが教える機会が増えます>

このニュースを喜ばしいものとして受け入れていただければ幸いに存じます。

わたし自身のワークは常に変化し続けています。学校が拡大するにつれ、他の先生たちに自分自身のティーチングを模索する機会を作りたいと考えていました。

ただし、最近になって、アレクサンダーの発見に関するボディチャンスのビジョンをぜひわたしの方からコミュニケートしたいと考えるようになりました。

 

<3.他の先生が教える機会が減ります>

今年のスケジュールは様子がガラリと変わります。もっとも大きな変化は生徒さん方がもっと私のティーチングを受ける機会が増えるということでしょう。

今年、私はティーチングの数を2倍に増やしました。結果として、海外教師たちも含めた他の先生たちのティーチングが減ります。

添付のスケジュールは、こうした変更をみなさまにご理解いただけるように作成いたしました。 不安な点やご提案のある方は裕介さんまでご連絡ください。皆さんのご意見をお聞かせください。

 

<4.新フルタイム教師>

ボディチャンスはフルタイムのメンバーとして二人の新しい教師たちを迎えることになります。

渡邊愛子さんと嶋村順子さんです。愛子さんはベーシックコースのディレクターに就任されます。

順子さんはプロコースのディレクターに就任します(下記を参照してください)
二人と働けることを楽しみにしています。

 

<5.教育課の新ディレクター>

康裕さんがフルタイムスタッフを辞任され、代わりにパートナー・ティーチャー(ディレクター)になります。

これからもプロとベーシックで教え続けていかれますが、これからは主に高校の先生たちの学習プログラムを構築するという情熱を追求していかれることになりました。

他の誰の手でもない康裕さんの手で開発していただいたブック・コースはこれからも監査し続けていただきます。

康裕さん、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします。

教育課のディレクターとしての康裕さんの仕事を引き継がれることになったのは、裕介さん、順子さん、由香さんです。

現在引き継ぎの時期を経過中です。BCプロコースに関してご懸念されることがあれば、遠慮なく裕介さんにご相談ください。

順子さんは4月から正式に就任されます。

 

<2017年の私のビジョン>

今年の私のビジョンは、みなさまにワークの知識を高めていただけるようなインスピレーションいっぱいのティーチングを提供させていただくように努めることです。

ぜひ他の人たちにもこのワークのすごさを教えたくなるように励ましていきたいと思います。私の方からは、効果的なコミュニケーション・スキルを開発する重要性を強調したいと考えています。

効果的なティーチングが効果的なマーケティングに繋がっていくことをぜひ学習してください。ティーチングとコミュニケーションは両者とも 他の人とワークを分かち合うということに関わっています。

アレクサンダーの発見は人類に対する偉大なギフトと言えます。他の人たちにも広く知られ、愛されるようになるために、私たちの元にもたらされたものだと考えています。

ボディチャンスのビジョンはアレクサンダーの発見を日本の皆さんに普及することです。

ボディチャンスチームに参加し、このビジョンの実現のためにチームに参加してください!

にこやかに

ジェレミー

2017年度1学期カレンダー

継続スキルアップキャンペーン2017


プロコースのみなさま

こんばんは、ボディチャンスの裕介です。

1/31迄「もっと学びたい!スキルアップキャンペーン」を行っていました。

これは1年分の学費を一括払いで前納することで、クラス出席回数が最大18回分UPする特典付きのキャンペーンです。

一旦終了しましたが、今から申込みできませんか?と、問合せも増えているため、キャンペーンを継続することになりました。
(そんなことだろうと思ったなんて言わないでね)

期間は2/20〜3/15までとなります。

この期間に申込みをした方が対象となり、特典を受けることができます。

※1/31までに申込みをした方へは、ささやかながら追加プレゼントをお渡しします。先週にお送りしているメールをご覧いただきお返事を裕介までお願いします。

<特典チケットの使い道の例>

■ジェレミークラスをたっぷり堪能する。
 →2017年度はジェレミーのプロコースのクラスが増えますよ!

■ジェレミー1dayWSにも使える!
 →1day参加はBT/BT単位を使って参加できるWSです。

さらに!!

個人レッスンチケットもプレゼント。
ティーチングアクティビティをじっくり行うためにも有効ですね。

詳しくはキャンペーン担当の山口裕介までご連絡ください。

この特典が有意義な学びにつながれば幸いです。

【お申し込み受付期間】
2017年2月20日〜2017年3月15日まで

その他、質問・相談なども受付してますのでお気軽にどうぞ!

キャンペーン受付:usk@bodychance.jp

添付ファイル:継続CP

【BodyChhance重要】BT試験(モジュール 3)の日程について


Body Thinking受講中のみなさまへ

2016年度BTー3の試験を以下の日程と要領で実施します。

日程
大阪 土曜日 3月18日

    金曜日 3月17日

目黒 土曜日 3月11日
    日曜日 3月26日

    水曜日(朝/夜) 3月15日

新宿 土曜日 3月11日
    月曜日 3月 6日
    金曜日 3月10日

ヨガプロ 3月20日(月曜日)

出題範囲はBT3、下肢です。
試験の実施時間は40分です。
試験問題は‘動きの解剖学’とBody Chanceオンラインから出題されます。
参考書等の持ち込みは禁止です。
20点満点中、12点で合格になります。

全クラスの試験が終わるまで答案用紙は返却しませんので、結果を知りたい方はきみこまで問い合わせてください。     

【追試について】
2年間のコースの期間中でこのモジュールのテストを2回受ける機会があります。
そのうち一回でも合格点を出せば単位となります。
単位が取れず、追試を希望する場合の受験料は一人20、000円です。
追試を希望する方は、その旨をオフィスに伝えてください。

BTディレクター
芹沢紀美子